韓国ドラマから学びたい!よちよち歩きの韓国語

韓国語を勉強して6年目に突入。 韓国ドラマロケ地巡りや韓流スターのファンミ等も紹介。超涙もろくて、私よりもずっと乙女なハートを持つナンピョン(ダンナ)との韓ドラ鑑賞観察記「涙の帝王」も時々更新中!^^

プロフィール

ごんオンマ

Author:ごんオンマ
韓国語ブログと言いながら、
脱線した記事ばかりです。(^^;

好きな俳優♪

ソ・ジソブ
キム・ミョンミン
エリック

好きなキャラ♪
(好きなランク順)

ナム・ボンギ『めっちゃ大好き』
ユーピン『君には絶対恋してない』
トッコ・ジン『最高の愛』
オ・ダルゴン『不良家族』
チェ・チル『必殺最強チル』
イ・チョイン『カインとアベル』
チャ・ガンジン『クリスマスに雪は降るの』
アン・ジュングン『外科医ポン・ダルヒ』
チャ・ムヒョク『ごめん愛してる』
ソン・ジェビン『ラストスキャンダル』
カン・マエ『ベートーベン・ウイルス』
ハン・ギジュ『パリの恋人』
イ・ヨンジェ『フルハウス』
ク・ジェヒ『がんばれクムスン』
ク・ジュンピョ『韓国版花男』
等々 挙げたら、きりがない。

自力でロケ地巡りをするのが大好き♪

遅ればせながら、
K-popも好き♪

好きなアーティスト♪

SS501
2AM

韓国語や韓国ドラマ情報などなど
여러 가지 가르쳐 주세요!
(。_。)ペコッ

日本語とほぼ同じ韓国語 


下記(↓)は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ

最新記事

カテゴリ

2AM (1)

最新コメント

最新トラックバック

Flashカレンダー

月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ホ・ヨンセン(SS501)

SHINHWA(신화)

SHINHWA Come back !

SS501

2AM

축(祝) 日本デビュー!

ステキなお店です。

⇒go!流れる千年

売れてます!

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■法院、そして病院に葬儀場???

2011/05/18 00:42

アンニョン、ヨロブン!
旅レポの続きです。まずは、ドラマロケ地めぐりから。

SN3J0001_convert_20110517181941.jpg
「ソウル高等裁判所(법원)【法院】」

登場するドラマは、数知れず
法廷モノ、特に離婚がらみドラマには、必須のロケ地です。
最近見た中では、『外科医ポン・ダルヒ(외과의사 봉달희)』で登場してました。

地下鉄「教大」駅から徒歩ですぐ。
裁判所だけに、周囲には法律事務所がたくさんあります。

入口には守衛さんもいたけれど、あっさり入場できました。


ちなみに、ココのお隣は、ソウル中央地方検察庁。
こちらもよくドラマに出てくる場所なのですが、写真撮るの忘れてた・・・。



そして、宿泊したJWマリオットホテルの向かいにあるこの病院。
SN3J0488_convert_20110517183028.jpg
「カトリック大学ソウル聖母病院(서울성모병원)

ホテルの客室から写しました。

ドラマ『サンドゥ、学校へ行こう(상두야 학교 가자)』にも登場する病院です。
が、最近では、故パク・ヨンハssiの告別式があった病院でもあります。


ところで、韓国の芸能人が亡くなったニュースを見る度に不思議に思っていたのが、
病院内に葬儀場があること。


以前訪れた『カインとアベル(카인과 아벨)』のロケ地、
「高麗大学校九老病院」にも、裏手に葬儀場がありました。

その理由は???


その答えは、朝鮮日報の記事にありました。一部抜粋して紹介します。


「ゆりかごから墓場まで」責任を持つ韓国の病院(09年6月24日記事)


産婦人科から葬儀会場までが一つの建物の中に存在する
韓国の「デパート式」総合病院は、外国人にとっては非常に物珍しい空間といえる。

「韓国型総合病院」を特徴付ける決定的な要素は、
韓国特有の内部空間、中でも外国人が特に興味を示すのが葬儀場だ。

葬儀場が病院内に設置され始めたのは、20年から30年ほど前のこと。

韓国でマンション文化が広まりつつあった当時、
一般家庭で葬儀を行う空間が絶対的に不足し始めたのがその理由だ。

初期には病院が外部からの依頼を受けて葬儀場を貸し出していたが、
収益が上がるようになると、病院が直接葬儀場を運営するようになり、
インテリアにも積極的に投資するようになった。

1980年代に総合病院で院長を務めたある医師は、
「葬儀場をほかの病院に先駆けて貸し出すために大統領府の人脈が動員されたほど、
多くの収益を上げることができた」と当時を振り返る。



。。。

調べてみると、病院内には食事スペースから親族の宿泊場所まであるそう。
ただ、葬儀場を持っているのは、大きい病院(主として大学病院)だけみたいです。

遺族側は、亡くなった病院内で告別式もでき、施設も充実してて便利、
特に大学病院の場合は信用度が高いということ、
そして病院側は、利益が出るからと、なんともビジネスライク。


日本も、昔と違って、自宅よりも葬儀場で葬式を行うケースが多いですよね。

住宅事情に加え宗教上による葬儀の違いや、一般人の葬儀に関する知識不足等、
遺族側をサポートする立場で、日本の「葬儀ビジネス」は発展。

今では、チェーン化したり、流通業大手までが参入するほど。


そのうち、日本も、韓国と同じように病院が葬儀ビジネスに参入!という日も近い??



朝鮮日報 過去記事「ゆりかごから墓場まで」責任を持つ韓国の病院
会員登録されてる方なら、記事全文が見られます。

関連記事
スポンサーサイト
韓国ドラマロケ地TB:0CM:4
コメント
No title
ごんオンマさん、アンニョン☆

“ゆりかごから墓場まで”って・・・なんだかよさげだけど怖い気も・・・
南の住む田舎では今でも時々自宅葬ってありますけど
やっぱり葬儀場でする方がふえてきましたもんね。
でも病院に葬儀場があるのは・・・なじめなそうだ~(>_<)

ソウル高等裁判所、さすがになんかスケールがでかい感じですね。
いいな~、ドラマでみた場所に実際行くのってホントに楽しそう♪
私もいつか行ってみたいです~(*^_^*)
南 #-|2011/05/18(水) 20:28 [ 編集 ]
南さんへ
アンニョン、南さんv-222

私の住む地域では、やはり葬儀というと主流は葬儀場ですね。
もちろん自宅でされる人もいらっしゃいます。

命を救う場所である病院に、葬儀場というのも、
なんだか違和感を感じますネエ。

でも、我が家周辺では、葬儀も婚礼もする冠婚葬祭業者が多いので、
こちらもヘンといえば、ヘンかも。。。

ソウル高等裁判所、建物がかなり大きくて上手く写真に写せませんでした。e-351

ドラマロケ地に実際に行くと、想像してた雰囲気と違ってたりして、
面白いですヨe-343
ごんオンマ #-|2011/05/18(水) 22:13 [ 編集 ]
ふーん( ̄ε ̄)便利だ
 ごんオンマさん、アンニョーン(^ー^)ノ

 ウチの家族は両親も「葬式は簡単に済ませて!!」と言っているで、ウチのような家族から見ると、病院で簡単にお葬式ができるのは、なかなか良いアイディアのように思えます。
 最近、大規模なお葬式を拒む人が増えているので、韓国の総合病院のようなシステムが導入されると、ありがたいですねe-348

 それにしても、ごんオンマさんは色々なロケ地に行きますねe-317
 その行動力に拍手v-425
チョンミ #-|2011/05/19(木) 10:26 [ 編集 ]
チョンミさんへ
アンニョン、チョンミさんv-222

葬式って、地域性や宗教の違いとか、しきたり等々
難しいことが多くって、参列するときは、いつも戸惑ってばかりです。

同じ市内で、ウチから少し離れた地区では、
葬儀後3日間くらいは近所の人が毎日訪問してきて、
お経を唱えてはその後食事を用意。。。
なんてところもあります。
その地区のお嫁さん達は、みなさん大変そうです。

韓国の病院の葬儀場は、かなり至れり尽くせりで、
日本のいわゆるセレモニーホールのようにサービスが行き届いてるそうです。

日本で病院が葬儀ビジネスに参入してないのは、
利便性よりも、倫理的,心理的な要因かもしれませんねえ。

実は、今回の旅行、あまりロケ地、回れなかったんですe-441
少しずつUPしていきますので、お楽しみにーe-343
ごんオンマ #-|2011/05/19(木) 18:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gononma.blog71.fc2.com/tb.php/190-6d784916

『屋根裏部屋の皇太子』

ドラマ『最高の愛』

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

韓国エンタメ情報

韓国、韓国ドラマ - wowkorea -

ソウルライフレコード

韓国直輸入CD送料無料

⇒go!韓国音楽専門ソウルライフレコード

楽天「韓国広場」

⇒go! 韓国広場

Amazon

私の大好物!

⇒go!ベーグル&ベーグル

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 韓国ドラマから学びたい!よちよち歩きの韓国語 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。