韓国ドラマから学びたい!よちよち歩きの韓国語

韓国語を勉強して6年目に突入。 韓国ドラマロケ地巡りや韓流スターのファンミ等も紹介。超涙もろくて、私よりもずっと乙女なハートを持つナンピョン(ダンナ)との韓ドラ鑑賞観察記「涙の帝王」も時々更新中!^^

プロフィール

ごんオンマ

Author:ごんオンマ
韓国語ブログと言いながら、
脱線した記事ばかりです。(^^;

好きな俳優♪

ソ・ジソブ
キム・ミョンミン
エリック

好きなキャラ♪
(好きなランク順)

ナム・ボンギ『めっちゃ大好き』
ユーピン『君には絶対恋してない』
トッコ・ジン『最高の愛』
オ・ダルゴン『不良家族』
チェ・チル『必殺最強チル』
イ・チョイン『カインとアベル』
チャ・ガンジン『クリスマスに雪は降るの』
アン・ジュングン『外科医ポン・ダルヒ』
チャ・ムヒョク『ごめん愛してる』
ソン・ジェビン『ラストスキャンダル』
カン・マエ『ベートーベン・ウイルス』
ハン・ギジュ『パリの恋人』
イ・ヨンジェ『フルハウス』
ク・ジェヒ『がんばれクムスン』
ク・ジュンピョ『韓国版花男』
等々 挙げたら、きりがない。

自力でロケ地巡りをするのが大好き♪

遅ればせながら、
K-popも好き♪

好きなアーティスト♪

SS501
2AM

韓国語や韓国ドラマ情報などなど
여러 가지 가르쳐 주세요!
(。_。)ペコッ

日本語とほぼ同じ韓国語 


下記(↓)は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ

最新記事

カテゴリ

2AM (1)

最新コメント

最新トラックバック

Flashカレンダー

月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ホ・ヨンセン(SS501)

SHINHWA(신화)

SHINHWA Come back !

SS501

2AM

축(祝) 日本デビュー!

ステキなお店です。

⇒go!流れる千年

売れてます!

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■<ただいま視聴中!>2013年9月2日

2013/09/02 22:53

アンニョン、ヨロブン!
お元気ですか?(잘 지내세요?)

馬車馬のように働いて、1日があっという間のこの頃です。
それでも、大好きな韓ドラを見る時間を何とか捻出しております。


久しぶりに『ただいま視聴中!』の記事を。

まずは、涙の帝王(ダンナ)の夕食のお供であるドロドロドラマ。

fc2blog_20130901230459584.jpg
『福寿草(노란 복수초)

まだ序盤しかみていませんが、もうドロドロ加減が『妻の誘惑』バリにすごいです!!

あまりのドロドロさに、私は家事をしながらチラ見程度。
真剣に見るには、チョイとしんどい。。。

早くヒロインの復讐が始まってほしい。

主役のイ・ユリssiは『きらきらひかる』で悪女役で見たせいか、
彼女は悪女の方がしっくりくるかなと。


171092_l_convert_20130901230205.jpg
『最高だイ・スンシン(최고다 이순신)』

KBS Worldで放送してるのをたまたま見て、面白かったので見始めました。

すっぴんメイクのIU、ホントそのへんの普通の女の子みたい。
相手役を演じるチョ・ジョンソクssi、初めて見た俳優さんなんですが、なかなか演技上手いなーと。


そして、久々にレビューが書きたい!と思わせる程ハマてるドラマはコレ!

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
ただいま視聴中!TB:0CM:2

■<ただいま視聴中!>2013年3月10日

2013/03/10 21:27

アンニョン、ヨロブン♪
最近忙しさに追われ、まったりドラマを見る時間もない日々です。

当然、ブログをUPする余裕もなく。以前は、週一ペースでUPしてたのにィ。
このままだと、月一になりそう(泣)

でも、必ず毎日見てますヨ。
ウリ涙の帝王(ダンナ)の夕食のお供は、ドロドロ韓ドラが欠かせませんから 

ということで、涙の帝王が毎日楽しみに見ているドラマがコレ。

img_1476761_62989043_0_convert_20130310172757.jpg
『黄金の魚(황금물고기)

兄弟同然に育った男女が愛し合うも、結ばれない運命だと知り、
お互い愛しながらも相手を憎むことを選んだ復讐メロドラマ。


BS、CSそして地上波と、いろんなチャンネルで放送されていたので、
面白いのかなーと気になっていた作品でした。

韓国では、同時間帯で放送していたピ主演の『逃亡者』と、
ユチョン主演の『成均館スキャンダル』をおさえての視聴率No.1だったそう。

1話約37分でと短いながらも毎回事件勃発で、
ドロドロ大好物の涙の帝王は、ご飯を食べながら楽しそうに見ています。

主演のイ・テゴンssi、ライバルのカエル顔オッサン、パク・サンウォンssiと、
私的には全然惹かれない男優陣(笑)に加え、

ドロドロ愛憎劇は、日々の心の癒しに視聴するにはちょいと疲れるので、
食事の後片付けをしながらの「ながら見」程度で見ています。


で、私がハマって見ているのがコレ。
2011013163030_0_convert_20130310172711.jpg
『グロリア(글로리아)

30歳にして歌に目覚めたジンジン(ペ・ドゥナ)を軸に境遇の違う男女4人の
サクセス&ラブストーリー。


LaLaTVでやっていた週末一挙放送で最後5話を見たら面白くって
こちらも復讐劇があるのですが、正義が悪を裁くという意味でスッキリします。

LaLaTVでまた「見納め一挙放送」なるものが始まったので、第1話から見ています。
結末を知っているので、安心して見ていけます。

往々、主役・脇役男女4人の厄介な四角関係が多いメロドラマに対し、
このドラマのカップル4人は仲が良くって、見ていて気持ちがイイ。

120917_l_convert_20130310172613.jpg
ドンア&ユンソ(イ・チョニssi、ソ・イヒョンssi)

25話まで見終わったのですが、前半はこの二人のエピソードに釘付けで。
心に傷を負い自殺まで図ったユンソがドンアと添い遂げるため強くなっていく姿が

130381597298416322062_gloria_photo101019115049singer_jj4_convert_20130310174446.jpg
ガンソク&ジンジン(ソ・ジソクssi、ペ・ドゥナssi)

生きるのに必死で恋とは縁遠かったという意味では似た者同士の二人。
愛を知らない二人の恋が始まって、楽しくなってきた。

序盤、笑顔皆無のガンソクがジンジンを好きになって笑うようになって、
いい意味で素のソ・ジソクssiの縦シワ笑顔が生かされてます。

しかし、ガンソク義理兄のジソク役の俳優さんて初めて見るお顔なんだけど、
相撲取りかと思ったわ(爆)どー見ても、アンタ悪い人でしょって感じ。


でも、途中で気がついたんだけど、
俳優陣の多くがパク・シフssi主演の『家門の栄光』の出演者とかぶってて、
その上、本作のジソクssiと『家門』のシフssiの役名がイ・ガンソク。

調べたら、脚本家さんが同じでした。
確かに心に留まる台詞が多いのも、『家門』と似てる。

もう少ししたら、ドラマも復讐モードへ。
週末だけの一挙放送ですが、土日が待ち遠しい。

次の週末までに、時間を見つけてこの土日分の放送を見ていかなきゃ

ただいま視聴中!TB:0CM:2

■ただいま視聴中!<涙の帝王編>

2012/12/07 00:01

アンニョン、ヨロブン! 久しぶりに『ただいま視聴中!』の記事です。
が、スマホに翻弄されて、ゆっくりドラマを見る余裕のない私。

そのかわり、涙の帝王(ダンナ)がハマってるドラマがあります。

2011051663016_0_convert_20121122231948.jpg
 『きらきらひかる(반짝반짝 비낯는)』(BS日テレ)

(簡単なあらすじ)

お金持ちの娘として何不自由なく育ってきたジョンウォン(キム・ヒョンジュ)と、
貧乏な家で借金取りに脅えながら生活してきたグムラン(イ・ユリ)。

29歳の時、生まれた時に取り違えられたことがわかる。

事実を知った二人とその家族が直面するとまどい、葛藤、苦悩、
愛憎、復讐を描いたホームドラマ。



BS日テレでお昼放送しているのを録画し、晩御飯を食べながら見ています。

親と血液型が違うことを29歳になるまで気づかないとか、
当の入れ替わった二人が意外と身近にいたりと、
韓ドラらしいツッコミどころ満載なドラマ。

貧乏な家で育ったグムランが、本当は自分が金持ちの娘とわかり、
自分と入れ替わったジョンウォンをなぜか逆恨み。

グムランの執拗な嫌がらせがエスカレートする毎に、テンションが下がる私に対し、
ジョンウォンV.Sグムランの、女の泥仕合を隣でワクワクしながら見てる帝王。

グムランのジョンウォンに対する執着は私には理解不能で、
真剣に見ると気が重くて、短く編集されたBS版で、良かった。。。

ジョンウォンがグムランの悪事にまんまと騙されないトコとか、
ソンジュンがグムランに全然揺れないトコとか、そのあたりは見てて安心ですけど。


あと、初めて見るオッサンだなー(笑)と思っていたソンジュン役キム・ソックンssi。

130680_l_convert_20121206205933.jpg
なんか、ドラマが進むにつれ、めっちゃステキに見えてきた(爆)
調べたら、私と同い年 オッサン呼ばわりして、ミアネ。。。

あと、ユチョン実弟パク・ユファンssi。
2011060763061_thumb.jpg

ジョンウンの若き叔父役。終始ジョンウンの味方で、こちらも見てて安心。


ただいま視聴中!TB:0CM:6

■ただいま視聴中!<2012年9月4日>

2012/09/04 18:20

アンニョン、ヨロブン!
久しぶりの「ただいま視聴中!」記事です。

2010052563075_0_convert_20120902103041.jpg
『赤と黒(나쁜남자)原題:悪い男』

(簡単なあらすじ)

幼いころ親と引き離され、財閥に引き取られたゴヌク(キム・ナムギル)は、
DNA鑑定で別人と判明するとゴミのように捨てられる。
復しゅうを誓ったゴヌクは、財閥令嬢姉妹と御曹司たちに刃を向け始める。


『ごめん愛してる』や『雪の女王』を監督したイ・ヒョンミンの日韓共同制作ドラマ。
邦題が『赤と黒』なのは、スタンダールの小説『赤と黒』をベースにしているから。

『雪の女王』同様、ドラマの内容を醸し出す映像の美しさは、健在!
復讐に燃えるゴヌクの孤独な姿が『ミサ』のムヒョクに重なるけど、
今のところ、私はナムギル堕ちしてません。

美しく気高い人妻テラを誘惑するゴヌクを演じたナムギルに、
江南のハイソな奥様たちがよろめいたらしい(笑)。

あと、ジェイン(ハン・ガイン)は、ヒロインにありがちな純粋キャラではなく、
玉の輿に乗ろうとする計算高い女性というのも面白いです。

あと、このドラマは日本でロケがあったのですが、見てビックリ

私の職場の前の道で撮影してた。 全然知らんかった。。。
ロケ地巡りが好きな私としては、一生の不覚。

2012022900972_0_convert_20120902103344.jpg
『屋根部屋の皇太子(옥탑방왕세자)

(簡単なあらすじ)

皇太子妃を失った朝鮮時代の皇太子(ユチョン)。皇太子妃の死の真相を追ううち、
臣下たちと現代にタイムスリップしてしまう。妃とそっくりな女性と出会った皇太子は、
事件を解くカギがこの女性にあるのではと考え。。。


新大久保で購入した字幕なしDVDで、ほぼ見終わりました!
が、やはりすべてを理解できているわけではないので、
KNTVで放送している分を、チングから借りて答え合わせしている感じです。

何といっても、私のNo.1ズラ王子・ユチョンのズラ姿も楽しめ、
私の好きな俳優ばかりと共演してるハン・ジミンssiにチョイと嫉妬しつつも、

序盤のタイムスリップした皇太子&お付き3人衆が現代で巻き起こす騒動と、
それに巻き込まれるパク・ハ(ハン・ジミン)のやり取りがすごく笑えます。

それにしても、ユチョンのコミカルな演技、ウマすぎる


『赤と黒』は、帝王(ダンナ)がすごく気に入って見ていますが、
やはり私はラブコメの『屋根部屋』が好きかなー。


ただいま視聴中!TB:0CM:0

■ただいま視聴中!<涙の帝王編>

2012/08/09 23:17

アンニョン、ヨロブン♪ 8月に入って初めての更新デス。
世の中は、夏休みの真っただ中。テレビは、オリンピックや甲子園、一色。

スポーツにまったく興味のない私や「涙の帝王」(ダンナ)には、
特に夕食どきの21時以降は見たい番組もなく。。。

ということで、ここぞとばかりに韓ドラを見ております(笑)


ウリ帝王のようにスポーツにまったく関心のないナムジャ(男)も
珍しい気がします。

韓国語教室で「我が家ではオリンピックではなく韓ドラばかり見てる」と話したら
韓国人のソンセンニム(先生)に、「ダンナ様は、スゴイですね」と

褒められたのか、笑われたのか、何だか・・・。


ピュアなラブストーリー『雪の女王(눈의여왕)』を見終わり、
帝王が、「なんか、面白いモン(韓ドラ)ない??」ということで、


薦めたのが、コレ。
a_1024_convert_20120214153047.jpg
『サイン(싸인)

私は地上波の編集しまくりバージョンしか見てなかったので、
完全版をレンタルして見ました。

ストーリーの面白さと、パク・シニャンV.Sチョン・グァンリョルの名優の激突
劇中出てくる数々の遺体を見ながら、夕食を食べる帝王って、いったい・・・。

そして、帝王が初めて本作を見て30分経過して一言。。。

「この人って、ハン・ギジュ(by『パリの恋人』)???」

って、気づくの遅すぎ  こんなわかりやすい人、他にいないのに。


相手役のキム・アジュンも『アクシデントカップル』で見ているのに、
説明しても、「そだっけ???」な帝王。

韓ドラが好きでも、俳優・女優はまったく覚えられない帝王です。

さて、『サイン』最終話の冒頭は、帝王、大ショック。。。
ぼそっと一言。「いいの???主人公がぁ・・・。」


何がともあれ、平日の夕飯時&週末にいっきに『サイン』を見終わった帝王。

また、「なんかイイ(韓ドラ)のない?」ということで、
昨日から見始めたのがコレ。
538493003396808224_convert_20110707153018.jpg
『シティーハンター in Seoul(시티헌터)

実はCSのアジドラSo-netで放送していたのに、気付くのが遅かった・・・。
6話あたりから見始めたものの、何だか消化不良な感じで。

ユンソン(イ・ミンホ)の生い立ちやジンピョが復讐に奔る理由を見ないと
面白くないかなと思い、1話からレンタルしてきました。

まだ2話ですが、イ・ミンホのアクションシーン、なかなか
第1話だけを見ると、かなり重くて暗い印象が。

本作の監督は、帝王がハマった『華麗なる遺産』のジン・ヒョク。
『華麗なる遺産』と同じ人が演出したとは思えないほど、特に第1話は趣が違いますね。

オリンピックもまだ続くので、我が家の夕食は本作を見ながらの数日となりそうです。

涙の帝王TB:0CM:2

『屋根裏部屋の皇太子』

ドラマ『最高の愛』

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

韓国エンタメ情報

韓国、韓国ドラマ - wowkorea -

ソウルライフレコード

韓国直輸入CD送料無料

⇒go!韓国音楽専門ソウルライフレコード

楽天「韓国広場」

⇒go! 韓国広場

Amazon

私の大好物!

⇒go!ベーグル&ベーグル

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 韓国ドラマから学びたい!よちよち歩きの韓国語 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。